プロフィール

 

Author: 
せっかく訪問いただいたのに申し訳ございません。
このブログは2015年5月クローズしました。
でも1ヶ月に1枚ぐらいは写真アップしたいと思っています。

最新記事

バンコクその2
ワット・ポーを後にして再び船に乗り、対岸のワット・アルンへ向かいます。
「ワット・アルン」、正式名は「ワット・アルンラーチャワラーラーム」と言います。
「アルン」とは「暁」の意味で、三島由紀夫の「暁の寺」の舞台でもあるところ・・・


この建物を支えているのは、沢山のヤック、ガルーダ、ハヌマーン。
しかし・・・
私には、どれがどれだかわかりませんでした(笑)
でも、モザイクがとても綺麗。
P1290601-k.jpg

暑さと戦いながら、急階段を上がると・・・
(上がったのは、パパさんのみ私は数段上がって、ギブアップ
P1290608-k.jpg

チャオプラヤー川と、街並みが見えました
P1290605-k.jpg

ワット・アルンの次に向かうのは・・・
目印の観覧車が見えて来ました。
P1290633-k.jpg

アジアンティーク・ザ・リバーフロントです。
観光客向けのアジアン雑貨等の小売店、レストラン等がある、巨大マーケット。
ここには、あるショーを観る為にやって来ました
P1290636-k.jpg

ショーまで時間があるので、ドクターフィッシュにディナーを提供
P1290667-k.jpg

パパさんの足に、尋常じゃない数のドクターフィッシュが群がり、通りすがりの外人さん達が、大笑いしながら写真撮ってました
P1290662-k.jpg

観たかったショーはこちら
キャバレー「カリプソ」です。
この艶やかな方々、女性じゃないとは信じられない
笑いあり、タメ息ありの、あっという間の時間でした。
P1290677-k.jpg

名残惜しいけど、煌びやかな灯りが燈るアジアン・ティークを後にします。
今日はこれでおしまい。
さて、明日はどこへ?
P1290691-k.jpg

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する