プロフィール

 

Author: 
せっかく訪問いただいたのに申し訳ございません。
このブログは2015年5月クローズしました。
でも1ヶ月に1枚ぐらいは写真アップしたいと思っています。

最新記事

戦争と平和
ベトナム四日目。
ホーチミンからバスに乗ってやって来たのは、ベトナム戦跡クチ。
ベトナム戦争当時、「鉄の三角地帯」と呼ばれた、難攻不落の街です。
地下に張り巡らされたトンネルは、全長250kmにもおよび、ついに破られる事はありませんでした。
P1230278-t.jpg

一見、なんて事は無い地面ですが・・・
P1230284-t.jpg

アメリカ兵を待ち伏せるために作られた、縦穴。
P1230285-t.jpg

これは地下のトンネルに空気を送る穴。
P1230299-t.jpg

ベトコンの地雷で、破壊された戦車。
P1230300-t.jpg

玉があたった跡。
P1230307-t.jpg

巧妙に作られた罠の数々。
ベトナム人の、技術の高さを感じます。
P1230319-t.jpg

いよいよ、実際に地下トンネルに入ってみます。
入り口からすでに、狭い!!
P1230351-t.jpg

立ち上がってなんて歩けません
狭くて真っ暗なので、とても不安になります。

身体の大きなアメリカ兵の侵略を防ぐ為に、この様に非常に狭いトンネルが掘られたとか・・・
ベトナム人はスリムで小柄。
それでも、こんな所で生活するなんて・・・
とても、耐えられないし、考えられません。
ちなみにこのトンネル、すべて手掘り。
土はとっても固いんですよ。
P1230356-k.jpg

この屋根がついてるところが、トンネルの出口。
余談ですが、トンネル体験後、パパさんは筋肉痛になりました(笑)
私は普段からはや紅散歩で歩いてるから、大丈夫でした!!(ちょっと自慢
パパ談:だって、普段の生活でしゃがんだまま歩くとか無いでしょー、ママさん途中で横穴から離脱したし~
ママ談:ほんの一つ手前の出口じゃん!!
P1230359-t.jpg

これは生春巻の皮作っているところ。
P1230339-t.jpg

皮の模様は、この網目模様だったんだ!!
P1230340-t.jpg

お待ちかねの食事タイム
戦時食のタピオカ。
P1230360-t.jpg

塩、砂糖、ピーナッツを混ぜたものをつけて食べます。
サツマイモの甘味が薄い感じ。
美味しいですが、これが毎日となると・・・ねぇ。
P1230362-t.jpg

クチを後にして、帰路につきます。
私達は、戦争博物館で途中下車。
P1230405-t.jpg

こんなのが頭の上を飛んでたんだね・・・
P1230403-t.jpg

そばで見ると・・・
P1230379-t.jpg

一段と大きく、怖いです。
P1230380-t.jpg

地雷
P1230388-t.jpg

爆弾類
P1230389-t.jpg

P1230390-t.jpg

この写真、誰だかわかる方、多いと思います。
ベトちゃん、ドクちゃんです。
枯葉剤の犠牲者ですね・・・
P1230399-t.jpg

展示されている写真は、目を伏せたくなるような物ばかり・・・
戦争の悲惨さをひしひしと感じました。

そしてこの写真。
P1230398-t.jpg

戦争って殺人なのに、殺人して、英雄って・・・
自分は殺人するけど、殺されたくは無いって・・・
犠牲になるのは、いつも弱者。
未来があるはずの子ども達。
戦争が生み出すものは、悲しみ、憎しみ、怒り・・・と負のものばかり。
日本の広島、長崎も見てきたけど・・・
戦争は絶対してはいけないと、強く思いました。
P1230397-t.jpg

ベトナム戦争が終わってから39年。
ベトナムは、目覚しい発展を遂げています。
P1230426-t.jpg

戦争の悲劇を繰り返さないように・・・
P1230423-t.jpg

4泊5日で行った、初めてのベトナム。
P1230555-t.jpg

さようなら~、ベトナムまた香港経由で帰ります。
香港でちょっとしたトラブルがありましたが無事帰国できました。

皆様、長~~~いベトナム旅行記、飽きずにお付き合いいただきまして、ありがとうございました
次回から、通常業務のはや紅ブログに戻りま~す
P1230572-t.jpg

今回の旅行は航空券とホテル、空港とホテル間の送迎だけが付いた、パッケージツアーでした。
空港との往復は私たち二人だけでしたから、ほとんどプライベートツアーと変わらない感じでしたね。
安いツアーだとお土産屋経由、ホテルたらい回しになったりするのですが、今回は大丈夫でした。

昨日のミトーもこのクチも、日本に居る時に別途ツアーを、現地会社に申し込んでいました。
ちなみにミトーはUS75$,クチはUS19$でした(クチは入場料が別途90,000VDN/500円必要)
クチはさすがに、大型バスで22人のツアーになりました。(日本人と欧米人半々位かな
日本語ガイドがつくほうが料金が高いので、英語力に自信がある方は、英語ガイドの方が安いでっせ~

コメント

ベトナム戦争・・。
もう遠い昔のような記憶でいたけど、あらためて
ママさんの記事と写真を見ると、確かにあの戦争は
あったんだ、って思い知らされるね。
あの時のことが、よみがえるよ。

そのトンネル、私は、絶対に入れないよ。
パパさんの筋肉痛どころじゃないな(笑)

ベトナム旅行記、とっても楽しかった。
私も機会があったら行きたいなぁ(●^o^●)
[2014/04/11 15:52] URL | みき姐 #- [ 編集 ]


TVで
初めてベトくんとドクくんの映像を観たときに
大きな衝撃を受けましたよね。。
今でも紛争を続けている国があって
人間の愚かさを否めません
でも
思いやりや慈しむ気持ちをもった人々が世界中にたくさんいるので
いつか
無駄な戦いをせずに人や動物が穏やかに過ごせる日がくると信じたいですね(^^)

次回は
どこに旅しちゃう!?(=^▽^=)
[2014/04/11 16:46] URL | ティクレア #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/04/11 19:17] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する