プロフィール

 

Author: 
せっかく訪問いただいたのに申し訳ございません。
このブログは2015年5月クローズしました。
でも1ヶ月に1枚ぐらいは写真アップしたいと思っています。

最新記事

映画
とても風が強かった水曜日。

散歩に出てはみたものの、なんだりかんだり(仙台弁ですかね?)飛んで来て、あぶね~あぶね~
公園や学校のそばを通れば、物凄い砂煙
紅がウンピーすれば、風で転がるし、はやてのシッコは飛ぶし・・・
写真なんて、とても撮れませんでした

小さいはや紅には、非常に危険と判断し、散歩も40分程で終了しました。
P1620158-s.jpg

風が強いから、どうしようか迷ったけど・・・
レディースデイだし、12時15分の上映は、木曜日で最後だし・・・

自転車こいで、映画に出かけました。

ずーっと、観ようかどうしようか、迷っていたのですが・・・

「遺体~明日への十日間~」


呼吸が苦しくて、涙が止まらなくなりました・・・

私は、「大変だった・・・」と語っていたけど、全然大変じゃなかったんだ・・・

飢え、乾き、空腹・・・そんなものは、「生きていた」から、感じたんだ・・・

突然「明日」が奪われた人・・・

大切な人を失い、途方にくれる人・・・

目の前の人を、助けられなかった悔しさを抱えた人・・・

自分だけ助かってしまったと、悔やんでいる人・・・

心に大きな傷を負ってしまった方々は、未だ沢山いるのですよね・・・

募金、義援金・・・お金を恵んでやるだけの支援じゃ、だめなんだ!!

もっと違った支援・・・でも、何をしたらいいのか・・・わからない苦しさ。

私が帰京出来ずにいた十日余りの日々は、不便で大変だったけど、すべて「自分達の為」の行動」ばかりでした。

そしてバスのチケットが手に入れば、逃げる様に帰って来てしまいました。

あの時・・・

もっと何か出来たのかな・・・

やるべき事を、さがすべきだったのでは・・・

今更ですよね・・・


この映画、とてつもなく重いです。

でも、観てよかった・・・

一人ひとりが、「今、やれる事、やらなければならない事」に、全力投球している姿に、思わず手を合わせました。


映画評論家の様に、感動する事を書ければいいのだけれど、私にはそんな才能がありません。

拙い文章なので、上手く伝わらないと思います。すみません・・・

もし、お近くでこの映画が上映されていたなら、是非、観て欲しいと思います。
P1620173-s.jpg

生きている事に、感謝・・・

あの日、あの時、ブログやメールで、励まし続けて下さった皆さんに、感謝・・・

そして・・・

あの日の事は、絶対に忘れない。
P1620468-s.jpg



コメント

あ~・・・この映画ねぇ・・・。
観る勇気ないじょ・・・。

うんP転がり事件、我が家も最近多いよ。
でもチッコ飛び散り事件はさすがにないわ(笑)
あれは男の子ならではの事件だね(≧m≦)
[2013/03/14 19:58] URL | mikuro #- [ 編集 ]


はやてママ、映画見てきたんだ。
私ねー。まだ・・・・・
ちょっと、ためらってたりして。
なんか怖いんだよね。自分の気持ち、コントロール出来るかな。

映画に出演してる人、全部、実在の人なんだけどさ、主演の人も
他の人も、身近にいる人で、よーく知ってるんだ。

でも、見なきゃね。うん。
[2013/03/15 00:08] URL | tpmickey #- [ 編集 ]


。。いつ
同じようなことが起きてもおかしくない現状だからこそ
2年前のあのときに
被災地では何がおきていたのか。。
知ってかなくちゃいけないんでしょうね
映画館で観ると顔がぐちゃぐちゃになって電車で帰れなくなりそうなので
DVDが発売されたら家で観ます!

はや*紅ちゃんっ
強風で飛ばされないように気をつけてねーっ(;^ω^)
[2013/03/15 10:58] URL | ティクレア #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する