プロフィール

 

Author: 
黒トイプードルの「はやて」
アプリコットトイプーの「紅緒」
ママさんパパさんと幸せに暮らしていた昔の記録です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

黒トイプードル「はやて」+「紅緒」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コワッ!!
複雑な格好&白目で爆睡中の紅。

とりあえず、名前を呼んでみた

紅~!紅ちゃ~ん
P1300615-t.jpg

ぎょっ!!
P1300616-t.jpg

紅、ワイルド過ぎです(涙
ノドチンコまで、見えそう・・・
P1300621-t.jpg

ママさん、紅、僕の事、食べないでしゅよね
一応、死んだフリしとくでしゅ・・・
P1300338-t.jpg

スポンサーサイト
爆睡
お散歩から帰って来ると、こうしてお昼寝タイムになるはや紅
寒くて犬肌恋しいのか、くっついて寝てます。
P1300522-t.jpg


はやて、どうしたの

ママさん!!紅のイビキがうるさくて、眠れましぇん
P1300512-t.jpg

紅、豪快なイビキかいて、爆睡中
女の子なんだけどね・・・
忘れた頃に、タイ旅行記
連休明けの火曜日。
どんより曇り空だな・・・って思っているうちに、ポツリポツリと雨が降ってきてしまいました。
残念ながら、お散歩はお休み
お散歩に行けないって事は、ネタもありゃ~せん
って事で、タイ旅行の番外編(?)おば、お届けいたします

宿泊していたホテルは、アソークと言う駅のそば。
そのホテルの地下には、スーパーマーケットもあります。
地元の商品と一緒に、日本の醤油や、インスタントラーメン等も並んでいました。


可愛いお弁当
P1290907-k.jpg

フードコートもあるので、ちょっくら食べてみる事にしました。
P1290897-k.jpg

なんだっけなぁ・・・
忘れちゃったけど、美味しかったよ
P1290905-k.jpg

私が食べたかった、カオマンガイと・・・
P1290890-k.jpg

バッタイ
んま~
P1290893-k.jpg

お腹もいっぱいになったので、腹ごなしも兼ねて、もっと大きなショッピングセンターに移動します。
P1290889-k.jpg

と~ちゃく~♪
オンヌットのテスコロータスです。
このマーケットは、とっても大きい
洋服、食商品、日用品、自転車等々、売ってない物無いんじゃないかな(笑)
P1290880-k.jpg

色々買いこんでから、向かったのは通称マッサージ通り。
通りの両側には、ズラ~っとマッサージ屋さんが並んでいます。
P1290881-k.jpg

何処にしよっかな~・・・

お店も綺麗だし、日本語の看板あるし、ここにしますかね
P1290882-k.jpg

5ヶ国語対応
マッサージは、二人でフットマッサージ1時間を選択しました。
チップ50バーツを含めて、日本円でトータル700円ぐらいかな。
P1290886-k.jpg

パパさん、マッサージの女性に名前聞かれたので、(ブロークン英語で会話)「○○○!not 小堀~!」 と言ったらウケました
じゃぁ、ママさんは「アンスマリン?」と笑ってました。
なんのこっちゃと思いの方はクーカムを参照のこと
残念ながら、日本では全然知られてないんですよねー
タイで一番有名な日本人の苗字が、「小堀」なんですよ。
ってか、日本人の男性は、み~んな小堀みたいな人って思っているとかいないとか(笑)

さて、歩きつかれた足もすっきりしたので、マッサージ屋さんの前の屋台でなんかつまみますかね。(また食うのか???)
P1290888-k.jpg

イサーンソーセージ。
私は十分美味しかったんだけど、パパさんが以前タイで食べたのと、味が違ったそうです。
P1290887-k.jpg

一旦ホテルに戻って一休みし、夜はナイトマーケットにお出かけしました。
P1290914-k.jpg

ここはソムタム(青パパイヤのサラダ)専門のお店っぽいぞ
P1290916-k.jpg

早速注文。
この壷に入れて突くんですよね。
P1290921-k.jpg

ソムタム3箇所で食べたけど、ここのが一番美味しかったなー。
ちなみに35バーツ(約120円)。
P1290923-k.jpg

階段下の屋台から、良い匂いがしてます。
P1290926-k.jpg

名前はわかんないけど、美味しい!!
サテーっぽい豚肉。
P1290927-k.jpg

で、ここで見つけました
パパさんが食べたかった、イサーンソーセージ。
P1290930-k.jpg

ちょっと発酵させて、すっぱい味なんです。
タイの味で、パパさん大好きなんだって
P1290931-k.jpg

ソーセージ食べた後、電車で移動。
途中下車して、トンローの屋台街に行きますよ~。
P1290940-k.jpg

何飲もうかな・・・
P1290943-k.jpg

やっぱりスイカジュースっすね
スイカ好きの私は、暑い国に行ったら、スイカジュースは欠かせません(笑)
P1290944-k.jpg

魚を炭火で焼いてるんだけど・・・
魚が炭火の上で、グルグルまわってるんです。
ムラ無く焼けるし、ずーっとついてなくてもいいから、便利かも。
P1290945-k.jpg

実りの秋のおくりもの
世の中、連休ですね~。
でも、「そんなのかんけ~ね~♪」(古くてすみません)な我が家

近所の方が、渋柿を持って来て下さいました。
「ちゃっこくて、やんだかったら、なげていいがら~」って。
標準語にすると、「小さくてめんどくさかったら、捨てていいから」って事。
P1300371-t.jpg

ほんと、ちっさい・・・
実家にも、渋柿の木があるのですが、その木に生る実はとっても大きいんです。
そして、もう干し柿として完成させました。
P1300372-t.jpg

せっかくの自然の恵み、捨てるなんて「勿体無いお化け」が出ます
せっせと剥きました
P1300376-t.jpg

じゃ~ん!
干し柿第二弾、完成です
P1300415-t.jpg

残ったヘタの無い柿と、さらにちっさい柿は、焼酎を使って渋抜きします。

上手く出来るといいなぁ・・・
P1300411-t.jpg

はや紅地方、秋ももう終盤。

シャリンバイの花。
P1300370-t.jpg

山茶花。
P1300396-t.jpg

ハナミズキの、赤い実。
P1300428-t.jpg

燃えるようなドウダン。
P1300437-t.jpg

秋桜も、もう直ぐ終わりかな・・・
でも、秋の日差しが透けて、綺麗。
P1300445-t.jpg

ママさん、その日差しが眩しいんでしゅよ・・・
あったかくて、良いんでしゅけどね・・・
P1300285-t.jpg

日曜の富士山
富士山の頂上付近に日が沈んでました。
下は雲に隠れています。


パパさん、すっかり、はや紅の居ない生活に慣れてしまい忙しく暮らしています。
でも買い物とかでワンコ繋がれていると、ついナデナデしちゃいます。
寒くなってきたこのごろ、布団に潜ってきたほっかほかのはやてが懐かしいです。
パパさんもお姉ちゃんみたく犬まみれになってモフモフしたいな。

この前、ママさんだけが東京来た時に残っていたはや紅のお家、その他ワンコ用品、発送してしまいました。
ワンコ用の棚がすっからかーんになりました。はや紅が暮らしていた証が少しずつ消えていきます。
デリケートな仔
皆しゃん、紅でしゅ。にーたん、ちょっと大変な事になって・・・でも今はもう大丈夫でしゅ!!

木曜日、夕方のお散歩から帰宅して、約一時間後の事。
そろそろご飯の時間だなと思っていた矢先、はやてがゲボリンコ
吐瀉物を拭き取ろうと近づくと、そこにはピンク色の物が・・・
明らかに血です。
前にもはやては吐血してますが、今回はその時とは違って、血が混ざってる感じ。
綺麗な色なので、内臓からの出血ではなく、のど等から出血と判断。
とりあえず病院へ連れて行くことに
外は暗いし寒いので、紅はおばあちゃんとお留守番していてもらいました。

診察の結果、空腹で吐いた時に、のどが切れたのでしょうとの事。
吐き気止めの注射を一本ブスッとしていただき、後は飲み薬を4日分処方されました。
P1300378-t.jpg

先生に、僕は神経質な仔だって言われたでしゅよ・・・

人間と同じで、神経質な仔はこうして吐く仔が多いとか・・・
私に似て、とってもデリケートなはやて・・・(誰!バリケードって言ったのは!!)
P1300406-t.jpg

帰宅後、一寝してからご飯を食べました。
P1300340-t.jpg

注射で大暴れして、看護師さんや先生に大笑いされた事は、内緒にしといてあげるよ(笑)
久しぶり~♪
久しぶりに、お姉ちゃんが帰って来ました
夜勤明けに連休をくっ付けての、ちょっと忙しい帰省
年末年始は、お休みが取り辛いんだってさ。

せっかく寛いでる所に、余計なお世話をしにいく2ワン(笑)
熱烈歓迎
お姉ちゃん、犬まみれになってました。
P1300321-t.jpg

お散歩で歩く道も、落ち葉でフカフカ。
P1300333-t.jpg

紅葉、見頃は今週いっぱい位かな・・・
お姉ちゃんもしっかり見て帰りました
P1300326-t.jpg

今度会えるのは、年明けかな。
紅葉に変わって、雪景色かもね(笑)
癒しの出前?
初雪の便りが、チラホラ届くようになって来た、はや紅地方。

それでも日中、日向は暖かいです。
P1300166-t.jpg

紅葉も、今が盛り
P1300250-t.jpg

この柿の実、鳥さんにあげちゃうのかな・・・
P1300295-t.jpg

ママさん!!見て見て!!黄色い絨毯でしゅよ
P1300169-t.jpg

この葉っぱも、もう直ぐ全部無くなっちゃうね・・・
P1300173-t.jpg

バスを待ってた学生さんに、ご挨拶中の2ワン。
P1300194-t.jpg

家の前の落ち葉を、掃除しているおばさんにも、ご挨拶♪
P1300241-t.jpg

こんなサービスもしちゃいますよ
P1300245-t.jpg

みんなに癒しを届けるお散歩も、なかなか大変なんでしゅよね~
P1300217-t.jpg

夕方もまた癒しをお届けしなくちゃないから、今のうちにたっぷり休むでしゅよ!!
P1300199-t.jpg


網の向こうのお友達?
日曜日に、床屋へ行って来た2ワン。
スッキリサッパリしましたよ~
(はやて、舌長いね・・・)
P1300210-t.jpg

これで僕の円らな瞳が、バッチリ見えるでしゅね
P1300201-t.jpg

綺麗になったから、誰かに会わないかなぁ・・・
P1300221-t.jpg

白木蓮の蕾。
春までゆっくり休んでてね~
P1300230-t.jpg

燃えるように真っ赤な紅葉。
P1300228-t.jpg

灯りが燈ったように明るい銀杏。
P1300259-t.jpg

公園で、お一人様を堪能するはやて。
P1300236-t.jpg

宝探し中の紅・・・
P1300233-t.jpg

似合うでしゅか~?
紅、両耳にイヤリングつけてます。
おまけに、毛がへんなアクセントになってるし(笑)
P1300237-t.jpg

帰り道のゴミ集積所で、何かを発見した紅
得意の仁王立ちです
P1300261-t.jpg

え~~~!!
この猫、自分で入ったんだ
P1300260-t.jpg

猫ちゃん、あたちもそっちに行っていいでしゅか?
紅~~~!!やめてくれ~~~!!
P1300262-t.jpg

あの猫ちゃん、ふーって言ってたでしゅよ・・・
紅、あの猫ちゃんとは、かかわらない方がいいでしゅよ
P1300227-t.jpg

紅は好奇心旺盛なので、いつもハラハラです
姉さん事件です
タイ3日目の朝。
この日は観光で「アユタヤ」へ行く事にしていました。
ホテルを朝7時前には出る予定だったので、早起きしてさっさとご飯を食べ、顔を作り、準備万端で出かけよう張り切っていたんです。

そろそろ部屋を出ようと思っていた矢先、物凄い音が、バスルームから聞こえて来ました
それは、バリバリとドカーンとガチャーンとバリーンとズドーンが、すべて混ざった、とんでもない大音響

慌ててバスルームへ行ってみると、なんと


シャワーブースのガラスのドアが、粉々になっていました
何が起こったのか、私達の頭の中は真っ白・・・5分ずれてたらパパさんトイレ中直撃だったかも。
気を取り直して、パパさんがフロントへ電話。
直ぐに日本語が話せるスタッフと、ガラスを処理してくれる方が来てくれました。
私達も、もう出かける時間だったので、後をお願いして、部屋を後にしました。
P1290698-k.jpg

ホテルでの災難で、高ぶっていた気持ちを切り替えて、やって来たのは世界遺産のアユタヤ。
涅槃仏。
P1290715-k.jpg

手前には、金箔が貼られた涅槃仏が。
タイではお参りする時に金箔を貼ってお祈りするようです。
P1290719-k.jpg

頭のない仏像。
戦争のあと、盗まれてしまい、ヨーロッパ等に売られてしまったらしいです・・・
P1290823-k.jpg

ワット・マハート
菩提樹に覆われた、仏頭。
長い年月を経て、自然にこうなったものだそうです。
写真撮影は、自分の頭が、この仏頭より高くならないように、必ずしゃがんで行います
P1290813-k.jpg

暑くて、ワンコも大変・・・
P1290724-k.jpg

遺跡見学の後は、これ
P1290748-k.jpg

タイに来たら、象さんに乗らなくちゃ
象に乗ったのも初めてなら、こんなに近くで象さんを見るのも、ふれるのも初めて
象さんの肌は毛が生えてるんですねー
ユッサユッサと揺られるリズムが、なんとも心地いい~♪
P1290753-k.jpg

象さんにご飯提供。
一カゴ50バーツ(180円ぐらい)
P1290808-k.jpg

パパさん、写真に写るのに夢中で、忍び寄る「鼻」に気がつきません(笑)
この後、2本残っていたウリ?きゅうり?みたいなの、一気に持って行かれちゃいました
P1290803-k.jpg

ホテルに戻ってから、私だけ向かいのビルのマッサージへレッツラゴ~♪

至福のひと時を過ごして戻ると・・・
部屋にはホテルから、今朝の事故のお詫びの品が届いていました。
(これ、私が食べたかったやつでカオニャオマムアンです、もち米とマンゴー+ココナッツミルクでうんまー)
丁寧な日本語の御詫び状もついていて、さすがはウェスティンって思いました。
P1290843-k.jpg

ドアも、何事も無かったように、すっかり綺麗に元通り~
怪我も無かったし、良かった良かった
P1290861-k.jpg

お散歩しながら、紅葉狩り♪
タイ旅行記は、ちょっと小休止
はや紅地方の紅葉を、お楽しみください
P1300058-t.jpg

お散歩コース、何処へ行っても、木、木、木・・・
P1300087-t.jpg

でもこんな綺麗な紅葉を見る事が出来ます
P1300187-t.jpg

団地に入れば、菊の香りが・・・
P1300175-t.jpg

山茶花も咲き始めました。
P1300141-t.jpg

白い山茶花も、雪の様で綺麗です。
P1300140-t.jpg

野菊かな?
大きな木の根元に、薄紫色の花を、ひっそりと咲かせていました。
P1300055-t.jpg

公園にだ~れもいなかったので、ちょっと2ワンを放牧。
はや紅地方、聞く所によると、ドッグランは有料、それも車じゃないと行けない所しか無いようです
P1300042-t.jpg

ママさん!あたち、前が見えましぇん!そろそろ床屋に行きたいでしゅよ・・・
僕はみんなに、「はやて君、太った?」って言われるでしゅよ!スッキリサッパリしたいでしゅ!!
そーだね・・・
って、紅がお腹を壊さなければ、もう少し早く床屋に行ったのに~
予約して、スッキリサッパリしてこようね
P1300043-t.jpg

バンコクその2
ワット・ポーを後にして再び船に乗り、対岸のワット・アルンへ向かいます。
「ワット・アルン」、正式名は「ワット・アルンラーチャワラーラーム」と言います。
「アルン」とは「暁」の意味で、三島由紀夫の「暁の寺」の舞台でもあるところ・・・


この建物を支えているのは、沢山のヤック、ガルーダ、ハヌマーン。
しかし・・・
私には、どれがどれだかわかりませんでした(笑)
でも、モザイクがとても綺麗。
P1290601-k.jpg

暑さと戦いながら、急階段を上がると・・・
(上がったのは、パパさんのみ私は数段上がって、ギブアップ
P1290608-k.jpg

チャオプラヤー川と、街並みが見えました
P1290605-k.jpg

ワット・アルンの次に向かうのは・・・
目印の観覧車が見えて来ました。
P1290633-k.jpg

アジアンティーク・ザ・リバーフロントです。
観光客向けのアジアン雑貨等の小売店、レストラン等がある、巨大マーケット。
ここには、あるショーを観る為にやって来ました
P1290636-k.jpg

ショーまで時間があるので、ドクターフィッシュにディナーを提供
P1290667-k.jpg

パパさんの足に、尋常じゃない数のドクターフィッシュが群がり、通りすがりの外人さん達が、大笑いしながら写真撮ってました
P1290662-k.jpg

観たかったショーはこちら
キャバレー「カリプソ」です。
この艶やかな方々、女性じゃないとは信じられない
笑いあり、タメ息ありの、あっという間の時間でした。
P1290677-k.jpg

名残惜しいけど、煌びやかな灯りが燈るアジアン・ティークを後にします。
今日はこれでおしまい。
さて、明日はどこへ?
P1290691-k.jpg

バンコク
今回の旅行先は、デモ騒ぎで来られなかったバンコクです。
今のバンコクは、すっかり落ち着いています。
P1290481-k.jpg

バンコク市内の、移動に便利な場所にあるホテルを選択
今回も台湾同様、個人手配です。
無駄に待たされたりするのが嫌いなのと、ホテル選択や部屋指定がツアーだと出来ないことが多いので、我が家はこのパターンが定番です


タイはさすがに遠いです(直行便を選択すれば良いのですが...)
移動で疲労困憊なので、ラウンジでのんびりすることにしました。
17:30から20時までは、アルコールもフリーです
P1290488-k.jpg

ケーキも種類豊富で、美味しいです
P1290494-k.jpg

空港ラウンジから始まり、とにかく初日は、喰ってばかりの一日で、フォアグラになった気分でした(笑)
P1290501-k.jpg

翌朝、良い天気
P1290503-k.jpg

午前中、予約していたマッサージに二人で行ってきました。パパさん、アロマオイルマッサージ初体験です。
午後はチャオプラヤー川へ行って、お船に乗りますよ~。
P1290533-k.jpg

見えてきました
これは後から行く、対岸のワットアルン。
P1290540-k.jpg

ターティエンで降りて、ココナッツを購入。
その場で割って、ストロー差し込んで出来上がり。
ひんやり、あっさりした甘みで、美味しいです。
P1290544-k.jpg

さて、先ずはワットポー見学。
拝観料(?)外国人有料で100バーツです。
P1290550-k.jpg

ガイドブックに必ず載っている、有名な涅槃像とご対面。
P1290552-k.jpg

これも有名な、足の裏
P1290559-k.jpg

足の裏には、仏教の世界観を表す、108の図が描かれているそうです。
仏教にはとんと詳しくないので、よくわかりませんが、美しいと言うことだけは理解できました!
P1290562-k.jpg

空に向かって、凛と佇む姿が、美しい・・・
P1290585-k.jpg

さて次は、3バーツ払って渡し舟に乗り、対岸のワットアルンに向かいます。
P1290594-k.jpg

今回の旅行で、1万円を両替すると2900バーツでした(1バーツ3.45円)
パパさん、以前仕事で来た2年前は、1万円を両替すると4000バーツ超えてました。
円安を実感しています
今年最後の日本脱出
(記事最後に十二夜予告編動画を追加しました)
只今、また喰いまくりの為、パパさん&ママさんは、日本脱出中です
早朝の空港ラウンジで、かる~くつまみます。
(いつもの旅行記の始まりですが、今回はこの記事の最後に、ちょっと重い内容があります。でも、最後までお付き合い下さい


お天気は最高!!
富士山を見下ろしながら・・・
P1290414-k.jpg

シャンパンで乾杯(パパさんだけね。ママさんは見かけによらず、アルコール全く飲めません
P1290424-k.jpg

機内食、ママさんは和食をチョイス。
P1290426-k.jpg

パパさんは台湾の魯肉飯+排骨。
P1290432-k.jpg

途中のトランジットでは・・・
トランスアジアのラウンジへ
P1290455-k.jpg

ここで、牛肉麺と・・・
P1290446-k.jpg

ワンタン麺をオーダーしてチュルチュルっと~。
P1290445-k.jpg

次の機内食、パパさんはカレーパスタ(?)
P1290473-k.jpg

デザートは台湾風、白きくらげとか入ったゼリー&フルーツ。
P1290475-k.jpg

さすがに喰いすぎです
ママさんとパパさんは、普段なかなか会うことができないので、旅行で二人の時間を作っています。
パパさん、本当は、はや紅と一緒に居たいんですけどね

そんなパパさん。
機内の映画で、台湾映画ですが「十二夜」という非常に重いドキュメンタリーを見ました。
パパさん、途中何度も何度も、涙流してしまいました。
台湾の動物収容所を描いた映画、タイトル通り収容期限である12日間を描いています。
抑制の効いた、事実の、そして犬の目線から撮られた映像と、犬たちの哀しげな目。
セリフはまったく無く、英語字幕少しだけなので、問題なく観る事が出来ました。
公式ホームページはこちらです。
日本での上映予定無いようですが、もし見られる機会がありましたらぜひご覧ください。
こちらのブログが、とても詳しく解説されています。

犬の表情って、犬と一緒に生活している人間からすると、本当に読み取れるんですよね。
だからこそ、観るのはとても辛かった・・・
映画の最後は、すこしホッとするシーンがあります。あれが無ければ本当に辛いだけでしたが
あのシーンのおかげで少し救われたような気がしました。

監督の言葉(上記ブログから引用)
「この世の残酷な事を変えていきたいと思うのなら、まずは勇気を出してそれを直視すること」


(でも・・・
それだからこそ、私には観ることは出来ませんでした。ごめんなさい。
私は二度とみることが出来ない映画が二本あります。
「火垂の墓」と「グリーンマイル」です。
この「十二夜」と言う映画は、タイトルと映画紹介の写真を観ただけで、おおよその内容がわかってしまい、ダメでした。
こういう映画って、これからペットを飼いたい人や、ブリーダーさんが観るべきと思いました。byママさん)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。